Ireland


1875年、アイルランドのダブリン市グラフトン通り55番地に、ドイツのニュルンベルクから移民してきたカップ兄弟フリードリッヒとハインリッヒがたばこ店を開業。 3年後の1878年には、ラトビア出身のパイプ職人チャールズ・ピーターソンを招きパイプ作りを開始。社名もカップ兄弟会社から、カップ・アンド・ピーターソン社に改名。 1890年、パイプ内部にジュースを溜め込むスペースを設けて特許を取得した「ピーターソン・システム」のパイプを発売。 その後、1898年に吸い口のリップ部分の煙道が上に開いている「ピーターソン・リップ」が開発され、これも特許を取得。 さらにシャンクに金属マウントをつけ、吸い口をテイパーにして接続するスタイルを確立。この接続方法をアーミーシステム、吸い口をアーミープッシュと呼ぶ。 ピーターソンのほとんどのパイプに採用して独自のスタイルを確立した。 100年以上たった現在も同じシェイプのパイプを作り続け、世界中のスモーカーに時代を越えて愛されている。 

SYSTEM STANDARD

  シャンクエンドにニッケルをマウントしたシリーズ。
特許のピーターソン・システムが組み込みこまれ、
手軽にドライスモーキングを可能にした。

ニッケルマウントは、アーミーでシャンクにかかる負荷を
軽減し、デザインとしても良いアクセントになっている。


PIPE TOP

※お客様へのお願い
色彩再現には最善を尽しておりますが、お客様のディスプレイ環境によって、 商品画像の色合いと、実際の商品の色調が若干異なって見える場合がございます。 なお、システムの都合上、ご注文されても在庫がない場合がございますので予めご了承下さい。

銀座 菊水 東京都中央区銀座6-9-6 tel 03-3571-0010 fax 03-3289-2617                                       copyright(c) 2004 ginza kikusui allright reserved